「 2016年04月 」一覧

子犬が栄養不足になっていませんか?食事量の調節の仕方とは


元気があって食欲もある、けれど痩せている子犬を見かけることがあります。

子犬は、犬種にもよりますがコロコロとしていているのが子犬らしい子犬です。

痩せているなら栄養不足かも


健康状態に問題ないのに痩せている・・・これは食事の量が絶対的に足りていないのです。
続きを読む


子犬に必要な栄養素とは?成長期の体づくりのために


愛犬にとって必要な栄養は人間とは異なることは知られていますが、愛犬の年齢でも必要となる栄養素の量は異なります

子犬は、成長期なので体をつくっていく栄養が必要となり、成犬では健康の維持のための栄養量、高齢犬では衰える体を支える栄養素が必要となるためです。

子犬に必要な栄養素とは?


では、子犬に必要な栄養素はどんなものでしょうか。
続きを読む


犬のおやつの量はどのくらいまで?上手なあげ方は?


愛犬におやつを与える場合、どのくらいの量まで与えていますか?

おやつは絶対に与えなくてはいけないものではありませんので、無しまたはほんの少量なら考える必要はありません。

しかし、ご家族が「少量」と思っているものが実は愛犬にとっては「多量」である場合があることを知っておいてほしいと思います。
続きを読む


犬のおやつのガムの与え方は?間違えると危険です!


愛犬にガムを与えている方も多いと思います。

最近ではおやつとしての他にオーラルケアとしてガムを取り入れている飼い主さんも多くみられます。

しかし、ガムを正しく与えることができていますか。
続きを読む


子犬のおやつの与え方は?正しいルールの決め方とは


可愛い子犬におやつをあげたい!

しかし、子犬におやつを与える場合には、いくつかの注意点があります。

子犬におやつを与える時の注意点

まず、子犬に与えるおやつは固いジャーキーやガムなどは控えましょう。
続きを読む


子犬におやつはいつからあげる?あげないほうがいいの?


子犬におやつをあげたい!

そう思っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

でも、おやつっていつごろから与えてもいいものなの?
続きを読む


犬のアレルギーの子のシャンプー方法。症状の緩和と予防のために


愛犬をシャンプーするとき、どんな方法で行っていますか?

特に肌が敏感なアレルギーの愛犬におすすめのシャンプー方法をお伝えします。
続きを読む


犬のノミアレルギー性皮膚炎の症状は?対処方法と予防について


ノミアレルギー性皮膚炎とは、ノミに対してアレルギー反応をして皮膚炎を起こした状態のことを言います。

アレルギーというのは、免疫反応が強く反応しすぎて、本来守るべき生体に害を及ぼしてしまう状態のことで、アレルギーを引き起こす原因物質をアレルゲン(抗原)といいます。

ノミ皮膚炎におけるアレルゲンは、ノミの唾液と糞です。
続きを読む


犬の尿毒症とはどんな病気?症状と原因、治療方法について


尿毒症とは、腎臓の機能が低下することで本来は尿として排出される老廃物の排出がうまくいかず、血中の老廃物濃度が高まってしまった状態をいいます。

この状態が続くと尿毒素が体内に蓄積され、全身の臓器に深刻な影響が出てしまう恐い病気です。

尿毒症の症状は?

尿毒症の症状は、食欲不振、元気がなくぐったりしている、嘔吐や下痢、手足のむくみなどがあります。
続きを読む


犬のうんちの量はどのくらいが健康なのか?


愛犬のうんちは、健康状態を知るためにとてもよい情報のひとつです。

では、どんなうんちが健康といえるのか知っていますか?

健康なうんちって?

健康なうんちの観察ポイントは、次の通りです。
続きを読む