「 病気・健康 」一覧

犬が痩せる原因は?病気なの?対処方法はどうすればいい?


愛犬が痩せてきた場合、まず一番に確認するのは食事についてです。

食事量は減っていませんか?

いつもと同じ量を与えていて残しているようなら食欲の減少です。
続きを読む


犬のクッシング症候群は太る病気?原因と症状は?高齢犬がなりやすい?


クッシング症候群は、副腎皮質機能亢進症ともいい、脳下垂体の過形成や腫瘍、副腎皮質という臓器にできた腫瘍によって、副腎皮質からコルチゾールというホルモンが異常に多く分泌されてしまうことが原因の病気です。

または、アトピーなどの症状を抑えるために長期間ステロイド剤を使用し、なんらかの理由で突然に投薬を止めてしまうと、副作用としてクッシング症候群を引き起こしてしまうことがあります。

動物病院から処方されている薬は自己判断等で勝手に投薬を止めたりせず、必ず獣医師へ相談してください。
続きを読む


犬が太る方法とは?食べ物のあげ方は?注意することは?


犬は肥満だと病気になりやすいと知られていますが、やせすぎていても病気になりやすいといわれています。

犬がやせていると、体全体に栄養が行き渡っていないため、内臓の働きが低下してしまったり、皮膚・被毛の状態が悪くなります。

そのような状態が続くと、慢性的な栄養不足が原因となって病気へとつながる可能性があります。
続きを読む


犬が太る原因4つ。食べ物?避妊手術や去勢も関係する?


愛犬が太る原因となるものには、以下のようなものがあります。

  • 食べ過ぎ
  • 運動不足
  • 避妊・去勢手術
  • 内分泌性のホルモン異常
普段の生活環境に主な原因があるといえますね。
続きを読む


犬の腸につく寄生虫の怖さ!人間に感染する?感染経路は?


体の中に寄生する内部寄生虫は、主に動物の便から排泄された幼虫や虫卵が、犬の口から体内に入り込むことで感染します。

または、母犬の胎盤を介して子犬に感染することもあります。

寄生虫を発見したら


腸内寄生虫は、回虫、鉤虫、鞭虫、条虫などがあります。
続きを読む


犬の腸炎の治療方法は?食事はどうなる?ステロイドを使うの?


腸炎は、腸の粘膜に何らかの原因で炎症が起こる病気です。

愛犬の腸炎は、細菌やウイルスの感染症によるもの、寄生虫が原因となっているケースが多いです。

また、精神的にデリケートなタイプの犬なら人と同じようにストレスが原因で、腸の健康を損なうという場合もあります。
続きを読む


犬の腸閉塞の症状って?初期は軽いがそのままにしておくと重篤になる?


腸閉塞とは、腸が何らかの原因で閉塞状態になる(詰まる)ことをいいます。

主な原因として考えられるのは、異物を飲み込んでしまうことです。

石や木などの自然物やボールなどのおもちゃ、ビニールや衣類等、飲み込んでしまえるものでも小腸を通過することが出来ず詰まってしまうことで起こります。
続きを読む


犬の肥満細胞腫の症状は?早期発見が何よりの対策になる?


肥満細胞腫は、肥満細胞が腫瘍化する病気です。

肥満細胞という名前ですが、アレルギー反応や炎症反応に関係する細胞のことで、決して肥満犬だけが持っている細胞というわけではありません。

犬の肥満細胞腫は9割が皮膚に発生するといわれています。
続きを読む


犬の肥満がもたらす病気には何があるの?飼い主さんは要チェック!


まず、肥満とはどのような状態かというと、余分な脂肪が蓄積、つまり体脂肪が過剰になっている状態のことで、栄養障害のひとつとされています。

よく肥満になるとどんな病気になるの?

と聞かれることがあります。
続きを読む


犬の肥満を解消する方法は?何から始めたらいいの?


コロコロの愛犬は、愛らしく感じるかもしれません。

しかし、犬も人同様に肥満は万病のもと。

愛犬が肥満と感じたらダイエットしましょう!
続きを読む