「 病気・健康 」一覧

犬のパッドにみられる病気とは?肉球をいつも舐めている原因3つ


まずはじめに、パッドとは犬の肉球のことです。

愛犬が足先をずっと舐めているということはありませんか?

愛犬の足先がいつも舐めて湿っているような状態なら要注意です。
続きを読む


犬の病気がおしりをこするしぐさからわかる?愛犬のシグナルを見逃さないで


愛犬がおしりを床にこすりつけている・・・思わず笑ってしまうようなしぐさですが、それは愛犬からのシグナルかも知れません。

犬のお尻ってどうなってるの?

犬の肛門には肛門腺という分泌液を出す器官があり、それを溜める器官として肛門の4時と8時の位置には肛門嚢という分袋状の器官があります。

通常、この肛門嚢に送られた分泌液は排便時などに肛門括約筋のちからで排出されます。
続きを読む


犬の健康チェックを自分でしよう!家庭で出来る簡単な方法は?


動物病院に連れていき、愛犬の健康診断を行うことはとてもいいことです。

しかし、頻繁に連れていくことは難しいですし、いざという時愛犬の状態を獣医師に説明するのも意外と難しく感じることはありませんか。

そして、なにより愛犬と生活しているご家族だから気づくことの出来る変化というのは重要なポイントです。
続きを読む


犬の保険の適応外になる事象を知っておこう!


ペット保険会社は多くあり、その内容も各社さまざまで加入する場合はよく比較・検討をして”うちのコ”にはどれが合っているか考慮することが必要です。

とくに加入後に、「え?これはダメなの?」とならないよう保険適応外の事象も知っておかなければなりません。

保険の適応外になることって?


もちろん保険会社によって細かな内容は異なりますが、ほとんどのペット保険会社で保険適応外となっている事象をご紹介します。
続きを読む


犬に保険は必要?治療費への備えと事故への補償を検討しよう


知っておられる方も多いとは思いますが、動物病院は自由診療のため動物病院によって料金が異なります

そして、人が医療機関を受診する場合とは異なり全額負担です。

そのため、動物病院で入院や手術などの治療を受けると10万円を超えることは少なくありません。
続きを読む


犬の退院後の過ごし方は飼い主がコントロールを!


愛犬を一時預かりやホテルで動物病院に預けていた後、入院していて退院した後は、過ごし方に注意が必要です。

どちらの場合でも、久しぶりに自宅に帰ってきた愛犬は嬉しさから興奮していることが多いです。

そのために、食事をたくさん食べたり、水をたくさん飲んだりします。
続きを読む


犬の入院費用はどのくらい?~病院とのトラブルを避けるために


愛犬に入院が必要となったとき、とても心配になりますね。

と同時に費用のことも気になってしまうものです。

費用は明確にするのが大事

愛犬が病気やケガで苦しんでいるのに費用のことを聞くなんて・・・と思っている飼い主さんもおられると思います。
続きを読む


愛犬が入院するときの持ち物は?初めてでもこれで安心!


愛犬が病気やケガをしたとき、診察だけでは済まず、入院が必要になる場合もあります。

特に初めての入院の場合、飼い主さんも愛犬もとても不安になると思います。

しかし、入院をすることで治療を集中的に受けたり、悪化を防いだりのメリットがあり、また飼い主さんの看護の負担を減らすこともできます。
続きを読む


犬の検査って費用はどのくらいかかるの?


愛犬が病気になったとき、検査が必要になるとどんな検査か心配になりますね。

それと同時に費用についても気になるのがほとんどの飼い主さんの本音だと思います。

犬の検査の参考価格


動物病院は人の病院と違い医療費は全額負担です。
続きを読む


犬の検査ってどんなものがあるの?


人の医療同様に動物医療も日々進んでいます。

そのため動物病院でもさまざまな検査が行われています。

今回は検査について簡単にお伝えしたいと思います。
続きを読む