一人暮らしで犬を飼いたい?留守番をさせるには?散歩は?

260065475
「日中働いていて一人暮らしをしている、でも犬を飼いたい」というのも無理な話ではありません。

実際上手に犬と暮らしている方は多くいます。

望ましいのは室内で飼えるサイズの小型犬ですね。

しかし、小型犬を家に迎えるまでに知っておいたほうがいい条件があります。

スポンサーリンク

一人暮らしで犬を飼いたい?

145467661
一人暮らしだけど小型犬を飼いたい!という方。

まず協力者を探しましょう。

信頼できる協力者が必要です。

まず、小型犬が家にやってきて、少なくとも3週間家でずっと一緒にいて信頼関係を築き、いろんなルールを教えることが必要です。

子犬のうちは一日に何回もご飯をあげ、トイレを教えることも必要ですね。

飼い主さんがお仕事を休んでずっと一緒にいることが理想ですが、難しい場合は協力してくれる人が絶対に必要です。

また、これからの生活、飼い主さんに万が一にことがあった場合、例えば急に入院する、とか出張先から帰れないなどとなった場合、急きょお世話をお願いできるような人がいる状態でないと犬がかわいそうですね。

一人暮らしで犬を留守番をさせるには?

一人暮らしで犬を飼う場合、必須条件が犬にお留守番を教えることです。

しかも、犬がお留守番を苦痛ととらえないように上手に教えなければいけません。

まず、ハウスとサークルを用意しましょう。サークルの大きさは小型犬の場合ハウス、トイレを設置して30㎝四方くらいの余裕があれば十分です。小さなときからハウスの中は安心して眠れる、犬にとって居心地のいい場所だと感じれるようにしつけましょう。

何か悪いことをしたときにハウスに入れていたのでは、ハウスが嫌な場所になるので落ち着いてお留守番できません。

サークルは室温変化の少ない良い状態の場所に設置し、水などを置いておける環境にしてください。

一人暮らしで犬に散歩は必要?

小型犬の場合、毎日お散歩に行かなくても大丈夫な子もいます。

しかし、日中ずっとサークルの中にいるのでは運動不足になりますね。

朝晩、お散歩に行くことを日課としましょう。

どうしても行けないときは飼い主さんがいるときに家の中でたくさん走れるような工夫が必要です。

小型犬は特に怖がりな子、寂しがりな子が多いので、飼い主さんが家にいる時間はしっかり話しかけたり、小型犬のケアをしてあげられる環境にしてください。

また小型犬は温度変化の影響を受けやすいので、毎日室温に気を配り、犬に変わったところがないか注意して見てあげらえれる時間もとってあげてください。

まとめ

255152068
小型犬を家に迎える前にしっかり準備が整えられていないと、一緒に暮らすことがお互いにとってストレスになってしまいます。

お互いが快適に生活を楽しめる前にどんな準備が必要か前もって考えることはとても大切ですね。

>> ワンちゃんがお留守番を出来る様になるしつけ方。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です