ヨークシャーテリアの性格は?わがまま?しつけ方は?

75947491
小型犬で、毛並みがきれいな犬、といえばヨークシャーテリアです。

ヨーキーという愛称でも知られていますね。

ぬいぐるみのような見た目でとてもかわいらしく、動く宝石といわれるほど優雅な犬ですが、意外にも彼らをしつけるのは大変なのです。

そもそもの歴史と関係があるようです。

スポンサーリンク

ヨークシャーテリアの性格は?

63930592
動く宝石、といわれる優雅な外見

表情豊かな目、明るい性格、社交的で人懐っこい一面

すべてヨークシャーテリアの特徴なのですが、それだけではありません。

もともとヨークシャーテリアは「猟犬」です。

あんなに小さいのに?と思いますよね。

工業地帯でネズミ捕獲のために働く猟犬だったのです。

そのため、かわいい外見とは裏腹に自己主張が強く頑固で強気攻撃性を秘めた性格も有しています。

群れで猟をしていたため、仲間意識が強くいったん主人と認めた人の言うことは聞ける素直さもあります。

ですから、飼い主さんとしては可愛さだけに流されず、頑固な性格に向き合う根気が求められます。

ヨークシャーテリアはわがまま?

ヨークシャーテリアはとても頭のいい犬なので、いろいろなことをすぐ覚えるのですが、

「自分がリーダーになろうとする気質が強い」ため、

「しつけを間違えると自分が家族の中で一番偉いと勘違いしてしまう」

のです。

そうなってしまうと治すのはとても大変です。

本来、ヨークシャーテリアは群れで行動し、主人の言うことを聞きますから、飼い主さんはまず

「飼い主さんが上位であることを根気よく教える」

必要があります。

普通の犬ならば一度「この人にはかなわない」と思えば従うのですが、ヨークシャーテリアは

「負けん気が強いので、一度負けても、何度でもチャレンジしてくる」

ところがあります。

攻撃性を呼び覚まさないよう、体罰のような仕方で教えないでください。

あくまで一緒に遊んでいる流れで、コロンと転がしてお腹を上にしてお腹を撫でてあげる、を何度も繰り返してください。

ヨークシャーテリア自体が納得するまで、何度も挑んできますが決してカッとならずに根気よく飼い主さんとしての立場を守りましょう。

また、そのために絶対にしてはいけないのが、ヨークシャーテリアと

「一緒に寝ることや、同じ食事を食べさせたりすること」

です。

あくまで

「飼い主が上、という主従関係をメリハリをつけてわからせる」

ようにしましょう。

ヨークシャーテリアのしつけ方は?

ヨークシャーテリアは自立した自尊心の高い犬です。

意味もなく怒られたり、命令を受け続けると飼い主さんを一切無視して生活しようとします。

もともと賢い犬なので、そんなに厳しく怒る必要はありません

飼い主さんが上位であることは教えながらもしっかり褒めてあげてください。

褒められることで、彼らは人間とのかかわりで自分がどういう行動をとればいいのかを学んでいく犬です。

もちろん、どこまでわがままが許されるか図ってくることもありますので毅然としつつ、常に褒めて教えるようにしましょう。

まとめ

115032562
ヨークシャーテリアのしつけには根気がいります。

何度も教えることが大切ですが、ヨークシャーテリアはしっかり納得すると従順になります。

そうなると本当に手のかからない、とてもかわいい相棒になります。愛情を持って根気良くしつけてあげましょう。

>> ヨークシャーテリアのしつけでやってはいけないこと。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です