ミニチュアダックスは多頭飼いに向いている?運動量は?太りすぎに注意?

65959855
人間の胴長短足ってカッコ悪いのに、犬の胴長短足はかわいいですよね。

代表的なのがミニチュアダックスフンドです。

ダックスフンドを飼ってみたいと思う方はとっても多いのですが、ミニチュアダックスフンドは特に飼う前によく知っておくべきことがあるんです

スポンサーリンク

ミニチュアダックスは多頭飼いに向いている?

35407006
ミニチュアダックスフンドはかなり活動的です。

小柄なので室内飼いに向いていますが、ワンルームなどの小さなお家ではやや可哀そうです。

また、ミニチュアダックスフンドは多頭飼いに向いています

ですからできれば多頭飼いできる広さと経済的な条件が整っていることが望ましいですね。

体のわりに声が大きいので、ペット可であっても隣の人に配慮することが必要です。

できれば一軒家か広めの家で飼うことが進められます。

あまりお留守番が得意ではないので、家族の誰かが家にいることが多い環境で飼うほうがいいでしょう。

ミニチュアダックスの運動量は?

209789791
ミニチュアダックスフンドはかなり運動させることが必要です。

もともと小動物を追う猟犬だったこともあり活発で動くことが好きです。

運動量が確保されないとストレスがたまり問題行動がひどくなりますから注意してください。

家の中で十分走っているように見えても、少なくとも1日1回の散歩は必要です。

普通の小型犬の3倍くらいを目安にしてください。

筋肉がある犬なので、暑くても寒くても散歩に行くことができます。

ただし脚が短く地面に近いため、夏場は地表からもろに熱を受けてしまいます。

ですので散歩は涼しい時間帯を選んでいくようにし、冬場はしっかり防寒して出かけるようにしましょう。

ただ、家の中で走り回っている場合フローリングでは滑って腰や足に負担がかかりますから、コルクのようなものを敷き詰めてあげるといいですね。

活発で動くことが大好きな犬なので運動は欠かせませんが過度な運動はヘルニアを誘発しやすいと言われています。

肥満になると悪化する糖尿病やヘルニアを避けるためにも、子犬のころから気を付けてあげる必要があります。

ミニチュアダックスの太りすぎに注意?

ミニチュアダックスフンドはその少しユーモラスな体形故、太るとお腹がつかえて大変です。

しかも、胴が長いのに走り回ることが多いため腰を痛めやすいという特徴もあります。

ですから細心の注意を払って肥満にならないようにしましょう。

食いしん坊で賢いため、家族のみんなに甘えてそれぞれからおやつをもらったりしようとします。

家族みんなでよく話し合い、おやつをあげすぎないように、ご褒美は散歩や運動などで与えるようにし、運動量を増やしましょう。

獣医師さんに相談しカロリーは少なく栄養があるドッグフードを選ぶなど具体的な対策も必要です。

まとめ

ミニチュアダックスフンドを一回飼うと、世代交代しても次々ミニチュアダックスフンドを選んでしまうというくらい、魅力にあふれた犬です。

ミニチュアダックスフンドを飼いたいなと思っている場合は、自分が飼うことに向いているかどうか真剣に考慮したうえで迎え入れてあげてくださいね。

>> 多頭飼いでも、このしつけ方法を知っていれば大丈夫。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です