柴犬の子犬が噛みつく?しつけと噛み癖は?無視の効果は?

159233885
柴犬といえばつぶらな瞳、ちょっと傾げた首、飼い主への従順などが特徴的です。

しかし、うちの子は違うんです!という悲鳴もよく耳にします。

なぜだか知らないけれど、うちの子は飼い主を噛んで噛んで噛みまくるんです。

と嘆いている飼い主さんは少なくありません。

スポンサーリンク

柴犬の子犬が噛みつく理由は?

196408229
柴犬の子犬が2か月を過ぎたあたりから、反抗的になってとにかくいうことは聞かない、飼い主の手も足も見つけたら噛んでくる、そして噛んだまま首を振る、という悩みを抱えた飼い主さんは少なくありません。

理由の一つに2か月たたないずっと前から親兄弟と引き離されることが挙げられます。

子犬は本来親兄弟と噛みつきあって、痛みや限度を覚えるのですがそれができないと人間に噛みつく子になります

噛みつくうちに興奮し、ますます噛む子になってしまうのです。

ですから、飼い主さんは噛んではいけない!と教えるしつけが必要です。

柴犬の子犬のしつけ 噛み癖への対処は?

65507251
子犬のうちに噛みつき癖をやめさせると同時に教えることは飼い主との主従関係です。

子犬が手に噛みついて来たら子犬の体をくるっと反転させ、お腹を上にし、抑えたまま口をぎゅっと手でつかんで閉じさせてください。

これは飼い主さんが上なんだよ、と教え人間を噛んではいけないと教える効果的な方法です。

もちろん、手を放すとすぐに向かってきて噛んでくると思います。

何度も何度も繰り返してください。

カッとなって怒鳴ったり、たたいたりすると、柴犬を頑固に、凶暴に育ててしまうことになるので注意してください。

柴犬のしつけには無視が効果的?

もう一つ、噛み癖をやめさせるには無視することも効果的です。

遊んでいるうちに攻撃的になって噛んでくると、サークルの中に入れ飼い主は立ち去ります。

しばらくして落ち着いたら戻ってきて手を差し出し、噛みついてこなかったらしっかり褒めてあげます。

しかし噛みついて来たら「ダメ」と教え立ち去ります。

こうして噛まなければ褒められる、ということも理解できるようにすると、自分の楽しいことは全部怒られるという被害妄想を抱かないよう助けてあげられます。

できるだけ、たくさん褒めてあげましょう。

そうすることで、何が悪いのか悪いことがはっきりわかるようになります

まとめ

子犬の歯は尖っているので、飼い主さんの腕や手はボロボロだと思います。

でもこのまま大きくなると力も強くなり、どんどんしつけることは難しくなります。

大変ですが、手袋などで防御し、今子犬の時にしっかり噛み癖をなくせるようしつけていきましょう。

>> 噛み癖を直すのにやってはいけないこと。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です