柴犬の室内での飼い方は?マンションでもいい?掃除が大変?

271608647
活発で外飼いのイメージが強く、室内犬としてはあまり見ない柴犬。

家の事情で外では飼えない・・・でも、柴犬を飼ってみたい。

そんなあなたへ、柴犬の具体的な室内飼いの方法や、どんなことに気を付ければいいのかをご紹介します。

スポンサーリンク

柴犬の室内での飼い方は?

175931324
まず基本的に、犬を家の中で飼うということは、食事も、トイレも、寝る時も、同じ空間にいるということです。

もちろん、犬用の部屋を用意したり、トイレの時だけは外……などと例外はありますが、大抵は一日中、同じ部屋ですよね。

室内飼いでは外飼いよりも色々な手間が増えることを意識して、まずは本当にそれでいいのか、どういう風にしつけていくのかをじっくり考えてみましょう。

柴犬の場合は特に、抜け毛が多いことと、活発で運動が好きなことがポイントになってきます。

抜け毛については、犬を入れない部屋を決めたり、ソファやベッドなどの抜け毛対策をしておくこと、毎日ブラッシングを欠かさずにすることが大切です。

運動に関しては、家の近くで散歩があまりできなければ、ドッグランや、広い公園などに連れて行ってあげることも考えてみて下さい。

柴犬の室内飼いはマンションでもできる?

最近はペット可のマンションなども多いですが、柴犬をマンションで飼うには、いくつか注意しておきたい点があります。

まず一つ目に吠え癖です。

柴犬はあまり無駄吠えをする犬種ではありませんが、警戒心が強いので、環境や育て方によっては、吠える回数が多くなるかもしれません。

しっかりとしつけをしてあげて、近所迷惑にならないよう、気を遣いましょう。

二つ目は大きさです。

柴犬は小型犬の部類に入りますが、個体によっては中型犬サイズの子も多いのが現状です。

ペットOKのマンションやアパートでも、ペットの大きさ、体重などに制限がかかっている場合は気を付けて下さい。

柴犬は室内だと掃除が大変?

276779483
基本的に短毛の柴犬は、想像以上に抜け毛の多い犬種です。

特に毛の生え変わる時期などには、ごっそり抜けてお掃除が大変!ということもあるんですよ。

さらに室内飼いの場合は、エアコンなどで温度が調整されていることもあり、抜けるタイミングが外飼いの犬とは違ってくる可能性があります。

対策法としては、
  • 室内で服を着せる(上から押さえておくことで飛び散りを防ぐ)
  • 人間が座るソファなどにはカバーをする(掃除が楽になる)のがおすすめ
  • 毎日きちんと掃除をする覚悟はしておきましょう(抜け毛はどうやっても止めることはできないので)

まとめ

最近はペットを、今まで以上に「家族」として扱い、大型犬でも室内飼いをすることが増えてきました。

室内だと、やはり飼い主の手間は増えますが、より近くで、愛犬といつも一緒にいられるのはとても素敵なことです。

好き勝手をさせないよう、きちんとしつけをした上で、柴犬と楽しい共同生活が送れるようになるといいですね。

>> 柴犬を室内で飼うならこんなしつけをしておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です