パグのしつけは難しい?無駄吠えなくすには?太りすぎに注意?

223571134
くしゃっとした鼻、大きな丸い目、ペロンと出たピンクの舌、どんっとした胴体。

もうすべてが愛嬌ある仕草、見た目のパグ。本当にかわいいですね。

一度パグの魅力に憑りつかれたらもうほかの犬に浮気ができなくなる、といわれるくらいですが、一緒に暮らしていくうえでどんなしつけが必要か知っておきましょう。

スポンサーリンク

パグのしつけは難しい?

パグのしつけはかなり難しいとも、とっても簡単ともいわれます。

それはパグの性格が大きく関係しているからです。

パグは、とても賢い犬種です。

そして社交的で人間が大好きです。

責任感がありきれい好きですが、縄張り意識はそれほど強くありません

そして、驚くほど頑固で気が強い一面もあります。

同時にとっても繊細でナイーブな犬です。

そう、そんなパグにはきつく怒ったりたたいたりすると逆効果なんですね。

心は傷つき、決して言うことは聞かないぞ!と決意してしまうのです。

人間好きな一面や、賢さに訴えて

「飼い主が何を望んでいるか、何をすると嬉しいかを愛情を持って伝えることが一番効果的」

です。

パグのしつけで無駄吠えなくすには?

296124836
パグは何かを噛んで引っ張る遊びが好きです。

同時に、あごの力が強いためでしょうか。噛むことがとても好きです。

パグを飼って一番困るのは噛み癖といわれるほどです。

人間を噛むことをやめさせるために、小さなころから噛んでくるときには背中から抱きしめ、噛んでいいおもちゃを与えて、「これは噛んでいいけど、私は噛まないで」と根気よく教えましょう。

嬉しい時ついついわんわん吠えてしまう傾向のある犬です。

そんな時にも後ろから抱きしめが有効です。

「嬉しいね、でも吠えるのはだめ」と教えましょう。

賢い子なので何度も根気よく伝えていくうちに正しい判断ができるようになります。

パグは太りすぎに注意?

38094919
パグは体のわりに足が細く、太ってしまうとさらに足に負担がかかります。

しかし、食いしん坊で太りやすい子が多いので、飼い主は注意が必要です。

可愛いからとついついおやつをあげすぎないようにしましょう。

オスワリ、マテなどを教えるときにもご褒美はおやつではなく撫でてあげたり抱っこしたりを重視していくのもよい方法です。

ついつい限界を超えて食べてしまうので、食べられるものを目の届くところに置かないようにしましょう。

勝手に食べたときには少しきつめに言い聞かせるべきです。

厳しく思いますが、いつまでも健康でいてくれることを願うなら必要なしつけです。

まとめ

パグはベビーシッターのように赤ちゃんを見守ったり、年を取った人に寄り添える優しい犬です。

周りで人が遊んでいても自分の仕事は頑固にやり遂げることができます。

それも、褒め言葉があるなら、という甘えっこでもあります。

パグのいい性格を生かして、ずっと寄り添える家族になりたいですね。

>> パグのしつけ方で、やってはいけないことはコレ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です