犬は留守番が寂しい?慣れるには?コツは?

42244918
「家の犬、お留守番が苦手で困ってます」という飼い主さんは多くいます。

少しでもお留守番させると家の中を荒らしたり、寂しがってずっと鳴いていたり、帰ってきた飼い主さんに怒って吠えついたり、様々ですがとにかくお留守番が苦手な犬はたくさんいます。

いつもそばにいてあげたいけれど、そうもできませんよね。

犬が上手にお留守番できるようにどうすればいいでしょうか

スポンサーリンク

犬は留守番が寂しい?

300377576
犬がお留守番を嫌がる大きな理由

「寂しいから」

です。

はもともと集団で行動するオオカミの子孫ですから群れて暮らすことで安心します。

飼い主さんと一緒にいれば安心だけど、飼い主さんが見えなくなる突端に寂しくなったり不安になったりするのはよくあることです。

また、飼い主さんが帰ってこなくなるんじゃないかと不安になる犬も多くいます。

さらには、前にお留守番していた時に大きな物音がした、雷があったなどの怖い経験がトラウマになり、飼い主さんがいないと怖いことが起こると思い込み、お留守番が嫌になっている犬もいます。

犬が留守番に慣れるには?

238582939
犬がお留守番を嫌がる大半の理由が恐怖や寂しさということは、それを取り除いてあげることが先決ですね。

お留守番なんてへっちゃらだ、と思えるように慣らしてあげましょう。

そのためにはまず犬が絶対的に安心できる場所が必要です。

ゲージやハウスの中だと見張るべき場所が小さくなるので安心できるでしょう。

まずは飼い主さんが家にいるときに、ハウスの中で落ち着いて時間を過ごしたり遊んだりできるように慣らしてあげましょう。

その後、10秒くらいからスタートし、短い時間飼い主さんが消える、しかし必ず戻ってくるという動作の繰り返しを続けて徐々に時間を延ばし飼い主さん不在に慣らしてあげましょう。

犬に留守番をさせるコツは?

犬に留守番をさせるときに、「ママ、行ってくるからね、いい子でね、いい子でね」なんて声をかけていると犬にとっても「お留守番は大ごとだ」という意識が芽生えストレスになってしまいます。

お留守番はなんてことのない日常生活の一コマだと教えてあげることが大切です。

そのためには、飼い主さんも飼い犬離れが必要です。

家にいるときはいつもべったりではなく、お互いの存在を分かっていながらも、犬も飼い主さんも自分だけで遊んだり、仕事をしたりという時間を作っておくべきです。

それによって、飼い主さんの姿が見えなくなっても平常心で過ごせるようになってきます。

まとめ

お留守番が大好き、という犬はほとんどいないでしょう。

でも飼い主さんと犬が程よい距離感を保つことでお留守番も特に嫌いではない、お留守番の時間も楽しめる犬に育てることができます。

そうすることでお互いがストレスを貯めずに快適に暮らすことができるでしょう。

>> 安心してお留守番をさせられる秘密とは?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です