犬が鳴く意味は?クンクン鳴くのは?寝ながら鳴くのはどうして?

234264484
犬を飼っていると、色々な鳴き声を聞くことがあります。

クンクン高い声で鳴くところや、ウーッと低く唸っている姿を見たことがある人は多いでしょう。

様々な犬たちの鳴き声は、一体何を表しているのでしょうか?

スポンサーリンク

犬が鳴く意味は?

犬の鳴き声は、人間の言葉と同じです。

何かを伝えたり、表すために犬たちは鳴き、吠えています。

何を言っているのかまでは分からなくとも、なんとなく「嬉しいのかな」「悲しいのかな」と感じませんか?

その感覚は、おそらく大方合っているでしょう。

これも人間と同じで、高い声はポジティブな、低い声はネガティブな意味であることが多いです。

ただし、同じように聞こえる鳴き声でも、違った意味を持つことがあります。

「鳴き声だけでなく、耳や尻尾の動き、表情などまで見ていれば、別のことが分かってくる」

かもしれません。

犬がクンクン鳴くのは?

164831936
犬の鳴き声といえば「ワンワン」ですが、吠え声以外で、一番よく聞く声は「クンクン」ではないでしょうか。

クンクン、クゥーンという控えめな声は、何かを訴える時に出す声です。

・「遊んで欲しくて飼い主に甘えたい」
・「寂しい」
・「つらい」

などと訴えかけています。

こちらに向けて鳴いている時は、飼い主さんに対して何かを求めているということです。

基本的には「かまって」のサインなのですが、

「場合によっては身体の不調などを感じ、不安で助けを求めている」

というようなこともあります。

様子がおかしいなと思ったら、どこかに異常が無いか調べましょう。

犬が寝ながら鳴くのはどうして?

寝ている時に、犬が鳴き声を上げることもよくあります。

ワン!と一声大きく鳴いたり、ヒンヒンといった感じの辛そうな声で鳴いていたり……。

これはいわゆる「寝言」です。

おそらくは、人間と同じように夢を見ているのでしょう。

どんな内容かまでは分かりませんが、寝ながら身体を動かして、ぱっと見けいれんのように見えることも多いようです。

そのため、寝ている間に鳴きながら暴れていたとしても、基本的には気にする必要はありません。

ここで下手に起こしてしまうと、驚いて噛みつかれてしまうこともあるので気を付けて下さい。

まとめ

203421955
犬の祖先である狼は、現在の犬ほど、声を上げない動物です。

犬たちは、狩猟犬や牧羊犬として、またペットとして、

「人間とのコミュニケーションの中で、鳴き声を頻繁に使うようになった」

のでしょう。

普段何気なく聞いている愛犬の鳴き声に耳を傾け、何を考えているのかな、どうしてほしいのかなと思いを巡らせてみるのも、たまにはいいかもしれませんね。

愛犬の鳴くのが気になって仕方がない飼い主さんにはこんなしつけ法があります↓
>> 犬の習性を利用したしつけ方。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です