犬と飼い主が似るのはなぜ?飼い主にも吠えるのはなぜ?

128245220
犬は飼い主大好きで、飼い主が喜んでくれることが幸せな生き物です。

好きすぎて飼い主に似てくるのでしょうか、愛犬とその飼い主が見た目がそっくりだったりして、不思議に思ったことはありませんか。

かと思えば、大好きなはずの飼い主に吠えたりすることもあります。

犬ってどうなっているんでしょう。

スポンサーリンク

犬と飼い主が似るのはなぜ?

231023848
犬と飼い主がよく似ていると思うこと、ありますよね。

外見や顔つき、体つきや性格まで似ていることがあり、不思議ですよね。

今回は、犬と飼い主が似る理由について調べてみました。

1つは、飼い主が最初から自分に似た犬を選んでいるケース

人は、自分に似たものや見慣れたものに親近感や好感を抱きやすいものです。

無意識に、自分と外見が似た犬を選ぶのかも知れませんね。

2つ目は、飼い主の行動が犬に影響しているケース

他人なのに似ている夫婦っていますよね。

それと同じで、一緒の環境で過ごすことで似てくるとされています。

また、犬は飼い主が選べませんので、飼い主が犬のすべてと言ってもいいと思います。

飼い主がいなければ生きていけないわけですので、その影響は計り知れません。

食べるもの、散歩の距離や時間、排泄について、あらゆる犬の生活習慣は、飼い主に依存しています。飼い主次第です。

ですから、似ざるを得ないということが言えるのではないでしょうか。

飼い主がだらしないと犬もだらしなくなってしまいます。

気を付けたいですね。

犬が飼い主にも吠えるのはなぜ?

40457938
可愛い愛犬でも、飼い主に向かって吠えてくることがあります。

何か伝えようとしているのでしょうか。

ワンワンと飼い主に吠えてくるのは、警戒か、何か要求しているときの吠え声です。

あまり構ってもらえなくてストレスが溜まっていたりすると、ストレス発散で吠えることもありますし、飼い主を自分より下に見ているから吠えていることもあります。

こうした吠え方は無駄吠えですので、まずは犬との関係を見直して見ることが大事です。

愛情不足でストレスがたまっているようなら、今まで以上に構ってあげたりきちんとお世話してあげることで改善されるでしょう。

犬が飼い主を下に見ている場合は、しつけのし直しが必要です。

主従関係の構築からやり直していきましょう。

まとめ

犬が飼い主に似るのは必然ですから、飼い主は自覚をもってきちんとした生活習慣を持つとよいですね。

飼い主に吠えるのは、ストレスか主従関係が逆転しています。

そんなときは愛犬との関係を見直してみましょう。

こんなしつけをしていたら主従関係が逆転してしまいます↓
>> 飼い主さんがやってしまう3つの間違い

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です