犬のパッドにみられる病気とは?肉球をいつも舐めている原因3つ


まずはじめに、パッドとは犬の肉球のことです。

愛犬が足先をずっと舐めているということはありませんか?

愛犬の足先がいつも舐めて湿っているような状態なら要注意です。

愛犬がパッドを舐める原因は3つあります。

スポンサーリンク

原因その1 ケガ


まずは、パッドになにかケガをしている場合です。

散歩の時などに、石や落ちている物でケガをしたり、パッドにトゲが刺さってしまうこともあります。

痛みや違和感を感じ、気になって舐めているかも知れません。

原因その2 かゆみ

または、かゆみがある場合です。

接触性や食物性などのアレルギー、アトピーがある場合、もしくは細菌などで炎症している場合です。

なかには、清潔に気を使いすぎて濡れた雑巾で足を拭きすぎることが原因で炎症を起こしてしまうこともあります。

ケガ、かゆみの場合の対処方法は?

この2つが原因の時は、動物病院へ連れていき処置や、抗生物質などの処方をしてもらいましょう。

ケガや皮膚の炎症は早期に対応することが重要です。

特に炎症の場合は、慢性的になると治療が長引き愛犬も家族も大変な思いをします。

原因その3 ストレス


そしてもうひとつの原因はストレスです。

ストレスを感じていることのシグナルとして足を舐めることがあります。

その場合は、パッドに限らず、舐めやすい腕の方まで舐めたり噛むようなしぐさを見せることもあります。

舐め始めた時期に、環境の変化などなにかきっかけがなかったかを調べてみましょう。

なかには、家族にとっては「そんなことで?」というようなささいなことが原因のことがあるので注意してあげ、解決方法を考えましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です