愛犬に元気がない食欲がない時のチェックリスト


愛犬が元気がない、食事をたべてくれない。

とても心配になりますね。

しかし、これだけで病気だと思ったり、病気を特定することは困難です。

スポンサーリンク

他にも症状がないかチェックしてみよう

では、この他になにか症状が出ていないかチェックしてみてください。

  • 嘔吐や下痢、または便秘はしていないか
  • 咳や呼吸状態はどうか
  • おしっこの状態はどうか
  • けがはしていないか
  • 口の様子はどうか(歯や歯周の状態)

このように全身の様子をチェックすることが必要です。

最近変わったことがなかったか確認してみよう


その他にも、最近なにか変わったことは起きなかったかも重要な要因です。

これは、犬も精神的なストレスを感じることで元気がなくなったり、食欲がなくなったりするためです。

例えば、苦手な人や犬・動物に会った、雷や花火などの大きな音を聞いた、慣れない場所に連れて行った、などです。

このような原因が思い当たる場合は、ストレスとなっているものを排除したり、飼い主さんがそばにいて声をかけるなどで落ち着けるよう配慮してあげてください。

まとめ


徐々に元気を取り戻し、食事も食べてくれるようになれば大丈夫です。

ストレスの原因が思い当たらないなどの場合は、食事を温めて香りをだしたり、ドライフードを柔らかくするなど工夫をすることでまた食事をとるようになることもあります。

しかし3日以上食べない場合や、他に何か症状が出ている・出てきた場合は何かしらの病気が疑われるため一度診察を受けることをおすすめします

愛犬の健康を守るのはご家族です。

普段から愛犬の様子をよく観察して異変に気付けると良いですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です