犬の便秘の解消方法とは?原因別の対処法を紹介


1日に2~3回、排便することにある犬にとって丸2日間以上便が出ていない状態は便秘と言えます。

スポンサーリンク

犬の便秘の原因とその対処方法


愛犬が便秘になってしまったときはどうすればいいのでしょうか。

考えられる原因とその解消方法をお伝えしたいと思います。

水分不足

水分摂取量が足らず便が固くなってしまっている場合。

食事をウェットフードに変えたり、ドライフードをお湯でふやかしたりと食事時の水分を増やしたり、飲み水をこまめに新鮮な水と取り換えるなど水を飲ませる工夫をしましょう。

運動不足

運動不足により腸の運動が低下している場合。

毎日、朝晩ときちんと散歩に行ったり、遊びの時間を設けるなど適度な運動をさせましょう。

ストレス管理

ストレスによって腸の運動が低下している場合。

ストレスの原因を探し、除去しましょう。

トイレの場所が変わったなど環境の変化にも注意が必要です。

誤飲や病気

異物を飲み込んでしまっている場合や、3日以上便秘が続いている場合。

この場合はこれ以上様子を見ず、動物病院へ連れていきましょう

下剤や浣腸などの処置を受けたり、場合によっては手術が必要になることもあります。

マッサージも効果的


この他に、異物や病気の場合を除き、マッサージを施すのもよい方法です。

飼い主さんに優しくゆったりとマッサージを受けることでリラックスし、ストレスの緩和をしたり、腹部のマッサージで腸の運動を促進することも出来ます。

マッサージは、撫でるぐらいの優しい力加減でゆっくりと擦ってあげたり、優しく握手をするくらいのつもりで揉んであげましょう(強すぎると逆効果のこともあります)。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です