犬がわがまま過ぎる?吠えるときはどうすればいい?噛むときの対処方法は?

ご存知ですか?
たった3つのことを実践するだけで、あなたの愛犬がとても良い子になることを。
実際のしつけの場面が動画で公開されています。
   ↓   ↓   ↓   ↓
>> テレビでも話題の犬のしつけ方。詳しくはこちら

0714
愛犬がわがままだと思うことはありますか。

愛犬が飼い主である自分の言うことを聞かないで、好き勝手に過ごしていると、うちの犬はわがままだ、と思うかもしれませんね。

それ、わがままではなくて、しつけができていないだけかも知れません。

スポンサーリンク

犬がわがまま過ぎる?

0714-3

    • 散歩のときに自分の好きなように歩こうとして飼い主を引っ張る
    • 呼び戻しても戻ってこない
    • ソファにのってはダメなど、教えたことをきかない
    • 叱ると、うなったり吠えたり反抗的になる
    • 思い通りにならなくなるとその場から動こうとしない
こんな態度をとる犬はわがままな犬になってしまっています。

でも、わがままな犬になったのには、あなたにも原因があるかも知れません。

しつけのし直しをして、愛犬の勘違いを正しましょう。

しつけには、飼い主がリーダーであるという主従関係を作ることが大切です。

犬がわがままで言うことをきかなくても、飼い主は毅然としてリーダーとしてふるまいます。

決して犬の言いなりになってはいけません。

犬がわがままに吠えるときはどうすればいい?

133224209
飼い主を思い通りにしようとして無駄に犬が吠えてくる、そんなときはどうのようにすればよいのでしょうか。

あなたの顔をチラチラ見ながら反応をうかがいつつ吠えてくるときは、あなたの気を引こうとして無駄吠えしています。

飼い主であるあなたの「マテ」の指示で吠えることをやめたら、問題はありません。

もしマテの指示をきかずに吠え続けるようなら、犬を相手にせずに無視してください。

怒ったり叱ったりなどして声をかけると、犬としては構ってもらえたと思うので、逆効果になります。

犬にわかりやすいように、背を向けましょう。

そして犬を一切、見ない、触らない、声かけない。

これを徹底してください。

犬にとって無視されることはキツイお仕置きになります。

怒られるよりも無視されることの方が嫌なのです。

このようにして、根気よくしつけていきましょう。

飼い主自身が、そのときによって態度を変えたりルールを変えたりしてはいけません。

リーダーとして毅然し、堂々とした態度で犬に接してください。

飼い主の気まぐれで犬に接していると、わがままは直りません。

犬がわがままで噛むときの対処方法は?

噛むことで飼い主が自分の要求を通してくれると知ると、犬は噛むことを習慣にしてしまいます。

飼い主は、噛むときの状況をよく観察しておき、同じような状況を作らないようにしましょう。

噛むことを忘れさせるために、噛む回数が減るように持っていくのです。

なかなか噛むクセが抜けない場合は、訓練所やトレーナーにお願いするのも一つの手です。

まとめ

犬がわがままで自分勝手なのは、飼い主の接し方にも原因があると考え、しつけのし直しをしましょう。

飼い主がリーダーとなって、主従関係を構築するところから、はじめてください。

あなたが強いリーダーシップを発揮できる様になる方法がこれです↓
>> あなたにも出来るしつけ法3つの基本はこれ

犬のしつけ
ご存知ですか?
たった3つのことを実践するだけで、あなたの愛犬がとても良い子になることを。
実際のしつけの場面が動画で公開されています。
   ↓   ↓   ↓   ↓
>> テレビでも話題の犬のしつけ方。詳しくはこちら
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です