犬の毛並みを良くする方法は?被毛のケア方法を教えて!


犬の毛並みが良いということは、健康の証でもあります。

美しい毛並みを保つためには、日常の被毛のケアはもちろん、食事の栄養もしっかりととれている必要があるからです。

また、被毛はストレスの影響も受けやすいため、心身ともに健康でないとよい毛並みとならないからです。

愛犬の毛並みは、見た目のよさだけではない重要なサインのひとつでもあります。

スポンサーリンク

犬の毛並みを良くする方法は?


愛犬の毛並みを良くする方法としては、まず被毛のケア。

定期的なブラッシングとシャンプーです。

ブラッシングは愛犬の被毛の種類によって、やり方やブラシを使い分けましょう。

長毛犬種は、ピンブラシやコームを用い、短毛犬種は獣毛ブラシやラバーブラシなどが適切です。

特に長毛犬種は、被毛がもつれたり毛玉になったりしないよう、出来れば毎日ブラッシングするのが好ましいです。

定期的にシャンプーを


シャンプーも皮膚や被毛の清潔を保つために定期的に行うとよいでしょう。

しっかりと体全体を濡らした後に、泡立てたシャンプー剤をつけて、全身をやさしくマッサージするようにもみ洗いしましょう。

そして、すすぎはしっかりと時間をかけて行いましょう

せっかくシャンプーをしても、すすぎが不十分だとかえってかゆみが出たり皮膚炎になることもあります。

食事や環境も大事

毎日の食事は栄養バランスのいいドッグフードを与えましょう。

被毛には特に良質な動物性たんぱく質が良いとされています。

そして、適切な温度や、適度な運動、家族との十分な触れ合いなど、なるべくストレスのかからない環境で過ごさせてあげましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です