犬の白髪は何歳から出てくるの?予防する方法はあるの?


人間と同様に犬にも白髪は生えてきます。

では、いつごろから白髪がはえてくるのか?

ということですが、やはり若くても白髪が生える人もいるように、同じように犬も個体差が大きくそれぞれです。

しかし、ある程度平均を考えることはできます。

スポンサーリンク

白髪が生えてくるのは何歳ごろ?


まず、犬の年齢を人の年齢で考えてみてください。

犬は最初の1年で大人になります。

つまり一歳で人の二十歳と考えられます。

そこからは1年で人でいう4歳から5歳づつ年を取っていきます。

一般的にシニア期に入るとされる犬の7歳は、人でいう50歳ほどにあたります。

と、いうことを考えてくとやはりその頃から白髪が生えてくる犬が多いようです。

しかし人で30代から白髪が目立ってくる人もいるように、犬も早ければ3歳ころから白髪が出始める子もいるようです。

はじめは、ひげや目の周り、口まわりから白くなってくることが多く、そこから顔全体へ、そして背中の被毛が白髪へと変わっていきます。

白髪になる原因は?

白髪になる原因は、老化現象というだけでなく栄養不良やストレス、皮膚疾患が原因の場合もあります。

白髪が生えてきているところの被毛の伸びが悪かったり、フケがでていたり、皮膚のハリがなかったりなどの状態がみられる場合は皮膚病の可能性もあるので気を付けてみてください。

この場合は適切な治療を受けることで、白髪が無くなることもあります。

予防する方法はあるの?


白髪を予防する方法としては、日常の被毛の手入れや食事などのケアが大切で、なによりストレスの少ない生活をさせてあげることが一番です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です