犬の体重を人間に換算すると?体重管理の考え方


「犬の体重を人間に換算すると?」という考えをするのは、主に愛犬の体重管理の時、ご家族に想像してもらいやすくする場合に用いられることが多いです。

というのも、愛犬の体重が500g増加したという場合、多くのご家族がこの数字に惑わされてしまうからです。

ほとんどの犬の場合、”たった”500gではありません

500g”も”と考えなければならないのですが、これを説明するのに人間の体重に換算して考えてみてもらうのです。

スポンサーリンク

犬の体重を人間に換算すると?


例えば、体重3Kgの犬が500gの体重増加の場合、これは体重の6分の1の増加にあたります。

これを体重50Kgの人間に換算すると、体重6分の1は8Kgです。

また、体重5kgの犬の場合は、体重の10分の1。

人間の体重で換算すると5kgの増加です。

8kg・5kgの増加と考えると、とても”たった”とは言えませんね

もちろん、増加の場合だけでなく減少の場合も同様です。

体重管理の考え方

このように、「愛犬の普段の体重の何分の1の増減なのか?」と考えることで、人に換算するとどのくらいの増減なのかが分かります。

動物病院などで体重を測定し、前回との比較で獣医師から注意を受けた場合、この考え方が出来るかどうかで受け止め方が全然違います。

「細かいな~」と思うのか「大変だ!」と思えるかで、今後の愛犬の体重管理への注意力が全く違ってくるからです。

まとめ


愛犬の健康管理のひとつである体重管理は重要なものです。

大切な愛犬の体重にも気を付けてあげてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です