犬の健康に悪い食べ物リスト一覧!これを食べさせたらだめ!


犬の健康に悪い食べ物をご紹介します。

犬を飼われている方はほとんどご存知かもしれませんが、復習のつもりで確認してみてください。

スポンサーリンク

犬の健康に悪い食べ物

ネギ類(玉ねぎ・にら等)

ネギ類に含まれるプロピル二硫化物は赤血球を壊し貧血、下痢や嘔吐を起こします。 

甲殻類(イカ・エビ)・タコなど

消化が悪く下痢になることも。するめいかなどはお腹の中で膨張することもあり注意が必要です。 

生の卵白

生の卵白に含まれるアビジンが、ビタミンのビオチンの吸収を阻害します。多量摂取で、皮膚炎・疲労・結膜炎を起こす可能性があります。 

味付けの濃い食べ物

犬には塩分・糖分が過多になり、腎臓への負担が大きくなります。 

犬の健康に悪い飲み物

コーヒー・紅茶など

興奮作用のあるカフェインを分解できず、不整脈になることがあります。 

牛乳

個体差がありますが、犬には牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素ラクターゼが少ないため下痢を引き起こします。 

お菓子にも注意!

甘いお菓子類

犬は甘いものを好みますが、少量でも犬には糖分の取りすぎになり、糖尿病や肥満の原因になります。 

チョコレート(ココア)

カカオに含まれるデオブロミンが心臓や中枢神経を刺激して、嘔吐や下痢を起こし、最悪は心不全で死亡する場合もあります。 

キシリトール

肝機能障害を引き起こします。小型犬は人用の粒ガムなどで死亡例もあり。 

他にも


付け加えとして、植物にも中毒症状を引き起こすため注意が必要なものがあります。ユリなどの球根植物や、アイビーなどの観葉植物、アサガオやパンジー、アジサイなどです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です