子犬がごはんを食べないときは要注意?すぐに対処が必要なの?

ご存知ですか?
たった3つのことを実践するだけで、あなたの愛犬がとても良い子になることを。
実際のしつけの場面が動画で公開されています。
   ↓   ↓   ↓   ↓
>> テレビでも話題の犬のしつけ方。詳しくはこちら


「子犬がごはんを食べない!」そんな時は、様子を見るということなく対応しましょう

もちろん、嘔吐や下痢、元気がないといった症状があるなら動物病院へ連れていきましょう。

感染症にかかっていたり、お腹の中に虫がいたり、ストレスがあったりという場合があります。

なんらかの症状が出ていなくても(わからなくても)いつもに比べて元気がないといった場合も同様です。

スポンサーリンク

低血糖症に注意!

子犬は成犬に比べ、体力もまだまだ未熟です。

そして成犬なら多少絶食しても平気ですが、子犬、特に小型犬の子犬の場合は食事を抜くことで「低血糖症」になってしまうことがあるためです。

過度の運動や、食事を抜くことなどで血液中の糖分の濃度が低下してしまい、体がぐったりとしたり、痙攣をおこしたり、足が立たなくなるといった症状を起こします。

子犬の場合は、時にはにかかわることもあります。

低血糖症の対処は?


もし、低血糖を疑う症状が出ているなら糖分の補給として20%の砂糖水(水8:砂糖2)を与えるなどしましょう。

そして動物病院で診てもらうことも必要です。

口からの摂取が難しい場合、点滴を行うなどして対応する方法もあります。

低血糖症の予防方法は?


低血糖症の予防としては、普段から子犬の空腹時間が長時間にならないよう注意したり、激しい運動のあとには栄養補給させるなどしましょう。

このように、空腹であるということすら子犬にとっては疾患につながることもあります。

つまり、からだの小さな子犬にとって、ごはんを食べないというのは、軽視すべき問題ではないのです。

犬のしつけ
ご存知ですか?
たった3つのことを実践するだけで、あなたの愛犬がとても良い子になることを。
実際のしつけの場面が動画で公開されています。
   ↓   ↓   ↓   ↓
>> テレビでも話題の犬のしつけ方。詳しくはこちら
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です