犬が太る原因4つ。食べ物?避妊手術や去勢も関係する?


愛犬が太る原因となるものには、以下のようなものがあります。

  • 食べ過ぎ
  • 運動不足
  • 避妊・去勢手術
  • 内分泌性のホルモン異常
普段の生活環境に主な原因があるといえますね。

スポンサーリンク

まずは食事の見直しを


まずは、普段の食事についてしっかりと見直してみましょう。

年齢に合った食事を与えていますか?

年齢によって必要となるカロリーも違ってくるため年齢に応じたフードを選んであげるようにしましょう。

おやつを与える場合は応じて食事量を調節していますか?

しつけ時やご褒美として与えるおやつは食事と別に考えがちです。

しかし、2回3回と与えていれば摂取カロリーも増えています。

ほかにも人の食事を与えてしまったり、家族が各々でおやつを与えてたりしませんか?

いちど確認をしてみましょう。

避妊・去勢手術とホルモン量の変化

避妊・去勢手術については、手術後に分泌されるホルモン量が変化するためと、発情時期に消耗していたエネルギーがなくなるため、手術前に比べると消費カロリーが少なくなり太りやすくなってしまうのです。

そのため1日に必要なカロリーは手術前の9割程度とされています。

気になるのは内分泌性のホルモン異常です。

食事量等に問題なかったり、腹部だけが膨らんできたりと太り方に異常が感じられる場合は注意が必要です。

まとめ


犬は自分で食事を用意したり選ぶことはできません。

与えられるものを食べ、また空腹でなくても貰えば食べてしまいます。

ペットの太る原因は飼い主さんの管理にあるとも言えます。

適したフードを適した量与え、毎日運動を行うことが予防にもなります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です