犬の肥満を解消する方法は?何から始めたらいいの?


コロコロの愛犬は、愛らしく感じるかもしれません。

しかし、犬も人同様に肥満は万病のもと。

愛犬が肥満と感じたらダイエットしましょう!

スポンサーリンク

まずは食事量のチェック


犬の場合は主に食事の見直しが肥満解消の方法となります。

まずは現在の食事量をチェックしましょう。

①人の食べ物を与えてはいませんか?

人の食べ物はカロリーが高く、塩分や糖分が犬にとっては多すぎるものがほとんどです。

②おやつを与えていませんか?

無しが理想ですが・・・どうしても与えたい場合はカロリー計算をして、食事の1割までとし、その分食事量も減らしましょう。

③ドッグフードは適量ですか?

注意したいのは肥満である現在の体重の給与量を与えるのではなく、目標体重(適正体重)の給与量を与えることです。

目標体重が分からない場合は、獣医さんで確認してもらいましょう。

大幅な減量が必要な場合、段階を設けて少しづつ目標体重を目指しましょう!

おすすめは、減量専用のドッグフードを利用することです。

一般的なドッグフードで安易に給与量を減らしてしまうと必要な栄養まで減ってしまうことがあります。

また食事量が減りすぎると愛犬のストレスとなってしまうことも。

減量専用ドッグフードなら、低カロリーでそれほど量を減らさずダイエットできます。

運動も!


そして、肥満解消のもうひとつの方法は運動です。

散歩時間を増やしたり、ボール遊びなどの遊びも有効です。

だた、肥満の犬を無理に走らせるのはよくありません

関節や心臓へ負担がかかってしまうので、犬の様子を見ながら調節しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加